発泡剤メーカーの三協化成株式会社
三協化成株式会社
有機系発泡剤
品名 化学名(略称)
構造式(分子量)
分解特性 性状・特徴 法規関係・その他
セルマイクA
ジニトロソペンタメチレンテトラミン
(DPT)

(186.2)
分解温度: 205℃
発生ガス量: 260ml/g
<分解生成物>
分解ガス: N2
(微量): CO,CO2,CH2O
分解残渣: ヘキサメチレン
テトラミン
淡黄色微粉末
熱分解により白色となる
ガス発生量が多い
助剤セルトンの併用で分解温度の調節可能
酸との接触は避ける
主にゴム発泡、EVAのプレス発泡等に使用される
消防法危険物第5類
第2種自己反応性物質
厚生労働省通達変異原性物質
化審法No.(5)-1140
(官報公示整理番号)
CAS No.101-25-7
EINECS No.202-928-3
セルマイク
C−1
C−2
C−121
CE
C−22
C−191
アゾジカルボンアミド
(ADCA)
(116.1)
分解温度: 200〜210℃
発生ガス量: 270ml/g
<分解生成物>
分解ガス: N2,CO,CO2
(微量): NH3
分解残渣: ビウレア
シアヌール酸
ウラゾール
橙色微粉末
熱分解により白色となる
ガス発生量が多い
助剤セルトンの併用、亜鉛化合物との併用等により分解温度を調節可能
各種の樹脂、ゴム等の発泡に最も一般的に使用される
化審法No.(2)-1747
(官報公示整理番号)
CAS No.123-77-3
EINECS No.204-650-8
セルマイク

SX
p,p'-オキシビスベンゼンスルホニルヒドラジド
(OBSH)
(358.4)
分解温度: 155〜165℃
発生ガス量: 115〜130ml/g
<分解生成物>
分解ガス: N2,H2O
分解残渣: ポリジチオフェニルエーテル
ポリチオフェニルベンゼンスルホニルエーテル
白色微粉末
低温分解発泡剤
分解ガスにアンモニアやホルマリンを含みません
樹脂、ゴムのいずれにも使用される
化審法No.(3)-1886
(官報公示整理番号)
CAS No.80-51-3
EINECS No.201-286-1
※数値は代表値であり、規格値ではありません。
無機系発泡剤
品名 化学名(略称)
構造式(分子量)
分解特性 性状・特徴 法規関係・その他
セルマイク266
炭酸水素ナトリウム
NaHCO3
(84.0)
分解温度: 140〜170℃
発生ガス量: 120ml/g
<分解生成物>
分解ガス: CO2,H2O
分解残渣: 炭酸ナトリウム
白色微粉末
吸熱分解型発泡剤
樹脂への分散性の改善処理を行っています
射出成形で型汚染がありません
主に樹脂の発泡に使用される
化審法No.(1)-164
       (1)-310
(官報公示整理番号)
CAS No.144-55-8
EINECS No.205-633-8
※数値は代表値であり、規格値ではありません。
Copyright (C) 2009 SANKYO KASEI CO.,LTD. All Rights Reserved.