発泡剤メーカーの三協化成株式会社
三協化成株式会社
製品ラインナップ [用語解説]発泡剤とは

セルマイク(発泡剤)
有機系発泡剤 無機系発泡剤
 セルマイクは熱分解型発泡剤で、合成樹脂やゴムの種類および成形方法に適合した多数の品種があり、工業用品、土木建材、農業水産用品、スポーツ用品、日用雑貨等の広い範囲に使用されています。
 セルマイクは材料の種類や用途に適合した品質をそなえ、また各種の成形条件を満足する分解温度をもった品種をそろえているので、適切な品種の選定によって、ご満足のいく発泡成形をしていただけます。

セルトン(発泡助剤)
助剤(尿素系助剤)
 セルトンは発泡剤の分解を促進する尿素系助剤です。セルマイクAやセルマイクC系、セルマイクS系と併用することによって、分解温度を低下させて最も適切な発泡温度に調節することができます。
 セルトンは粉末タイプと潤性タイプおよびマスターバッチタイプがあり、いずれも分散性にすぐれ加工性が良好ですので、均一微細なセル構造を有する発泡体の製造に当ってすぐれた助剤効果を発揮します。
マスターバッチタイプは、作業場の粉塵対策、混練作業の時間短縮など作業効率の向上や混練の均一性向上などに有効です。

セルマイクMB(発泡剤)
樹脂用マスターバッチ ゴム用マスターバッチ
 セルマイクMBは発泡剤を高濃度に含有させたペレット状またはシート状のマスターバッチです。射出成形、押出成形はもちろん各種成形において、合成樹脂やゴムと容易に混合でき、しかも混合時に発泡剤の飛散がなく、特にゴム系の場合混合時間が短縮でき、分散性にすぐれていますので、均一微細な発泡体がえられます。
 セルマイクMBは材料の種類、成形方法および用途に応じて各種の品種をそろえておりますので、広くご使用いただけます。

Copyright (C) 2009 SANKYO KASEI CO.,LTD. All Rights Reserved.