発泡剤メーカーの三協化成株式会社
三協化成株式会社
発泡剤とは
 発泡剤とは、加熱すると分解して窒素ガスや炭酸ガスを発生する材料です。そのガスで発泡を起こしゴムやプラスチックを膨らませることで、ゴム製品や樹脂製品が造られています。
 化学発泡剤を使用した発泡製品は、「軽量」「保温性、断熱性」「緩衝効果」などの特徴を生かし様々な用途に利用されています。また、「より少ない材料で」「エネルギーロスを少なく」「軽量で輸送負担を軽く」など、環境に優しいエコ材料としてとしても、ますます用途が広がっています。
[発泡製品として次のようなものがあります]
壁紙 ・・・・・・・・・・・・・ 壁紙の膨らんだ模様は発泡によって製造しています
靴底、ビーチサンダル 樹脂やゴムを発泡させています
発泡ポリエチレン・・・・・ 断熱材や緩衝材、包装材として
発泡ゴムロール・・・・・・ コピー機、プリンター等の紙送りのロールとして
コンビニ弁当のトレー 樹脂を発泡しています
シール材・・・・・・・・・・・ 自動車のトランク、窓などのゴムパッキン、ビンなどのパッキン
スポンジゴム・・・・・・・・ 緩衝材など
その他・・・・・・・・・・・・・ 自動車部品、樹脂の成形品など多くの用途に使用しています
We care「発泡剤の技術窓口」 三協化成の技術スタッフが発泡のサポートをします!
・初めて発泡成形にトライする ・この発泡条件に適応する発泡剤は?
・このゴム、この樹脂を発泡させたい... ・こんな発泡剤は開発できないか?
お客様の発泡成形に関する疑問やお悩みを三協化成は開発部門のスタッフが丁寧に対応いたします。お気軽にお問合せください。>>詳しくはこちら
Copyright (C) 2009 SANKYO KASEI CO.,LTD. All Rights Reserved.